サブカル・エンタメ

吸血鬼の歴史から文学作品まで網羅!優秀な解説動画がコレだ!

吸血鬼表紙

吸血鬼といえば何を思い浮かべますか?

ドラキュラとかカーミラ…貴族的で耽美な存在…というのが強いでしょうか。

主に夜に行動して、人の血を吸い、時にはコウモリなどにも変身する。

海外の妖怪としてとても有名ですよね。

 

もしも歴史的に民衆が信じていた最初の吸血鬼が、高貴な貴族ではなかったら?

もしも吸血鬼の元祖が、ドラキュラではなかったら?

 

実はニコニコ動画に、吸血鬼ができた歴史や弱点、文学作品を網羅した解説動画があるんですよ。

それが、「ゆっくりと学ぶ吸血鬼」シリーズです。

破暮
破暮
吸血鬼を軸に、成り立ちや他の西洋妖怪との関連の解説もあって、とても興味深い動画シリーズなんや

文学や漫画などで吸血鬼キャラクターが好きな人には、ぜひ1度見てほしい解説動画やで!

 

「ゆっくりと学ぶ吸血鬼」シリーズとは?

「ゆっくりと学ぶ吸血鬼」シリーズと言うのは、ノセールさん(@y_noseru)による吸血鬼解説動画シリーズです。

 

コンセプトとしては、

東方Projectという作品に出てくる吸血鬼キャラのレミリアとフランドールが、吸血鬼の起源や人気の秘密について、慧音(けいね)先生の解説を聞きに行く。

という感じです。

 

ゆっくり吸血鬼ゆっくりと学ぶ吸血鬼 第1話より

画像左側にいるのが吸血鬼の姉妹で、上がレミリア・スカーレット(姉)、下がフランドール・スカーレット(妹)。

画像右側にいるのが、解説役の上白沢慧音(かみしらさわけいね)先生です。

 

この動画シリーズの凄い所は、なんといってもその膨大な情報量。

動画でも言ってるんですが、吸血鬼の歴史を追うということは、一種の研究みたいなもんなんです。

 

今「吸血鬼」といえば、映画や文学作品内のキャラクターですが、どうしても最終的に民間伝承にたどり着きます。

そして「吸血鬼」について知ろうとするならば、当時の風習や宗教事情も関係します。

 

「ゆっくりと学ぶ吸血鬼」シリーズは、まず最初に民間伝承の吸血鬼の成り立ちや社会事情と言った歴史を解説して、そのあと吸血鬼文学を解説していく流れとなっています。

1つの動画で30分前後が基本なので、まとまった時間に見るのがオススメですね。

 

ちなみに、西洋の吸血鬼の解説以外にも、番外編として世界の吸血鬼や日本の妖怪との関連性についての解説もあります。

情報源はウィキペディアなどのネット情報もありますが、主に吸血鬼に関する書籍をまとめているので、なかなかディープな解説という印象ですね。

破暮
破暮
まさに「吸血鬼」の1から10までを語った解説動画シリーズってわけ

吸血鬼についての膨大な情報量を上手いことまとめてるから、とても見やすいで

 

吸血鬼の成り立ちの歴史が面白い!

吸血鬼といえば、今となっては文学やサブカル方面で見られるキャラクターですが、昔は民間の恐怖の対象でした。

吸血鬼がどうやって民間伝承として作られていったのか、その解説部分がとても興味深いんです。

 

例えば、吸血鬼とペストの関係性とか、吸血鬼と狼男との関連性とか…。

他にも吸血鬼になる人の特徴とか、吸血鬼の弱点の成り立ちとか…。

特に吸血鬼と狼男・魔女とのつながりの解説回は、つながりを知った時に「おぉ~歴史のつながりってすげぇ…!」と鳥肌が立ちましたね。

 

現代では「吸血鬼って弱点多いよなw」とか「昼にも行動できる吸血鬼とかありえへん!!」とかいう人はいると思いますが、解説を見ると「吸血鬼にも色々あるんやな」というのが分かると思います。

吸血鬼の設定で「これは吸血鬼やない!!」と反発するのが、馬鹿らしくなっちゃいますよw

色んな吸血鬼を受け入れるきっかけにもなると思います。

 

破暮
破暮
シリーズ第2話から7.5話までが、吸血鬼の歴史や民間伝承の解説やで

ここら辺の解説で、今につながる吸血鬼の成り立ちを知ることができるからオススメや!

 

吸血鬼好きなら第12話の解説を見ろ!

吸血鬼といえば「ドラキュラ」…吸血鬼の元祖といえば「ドラキュラ」…そう思っていた時期が、私にもありました。

 

実は吸血鬼の元祖はドラキュラではないんです!!

というか、シリーズ初回から解説されてるんですが、ドラキュラは色んな吸血鬼作品の寄せ集めなんですよね。

 

「じゃぁ吸血鬼の元祖は誰なんだよ」っていうのを解説してるのが、シリーズ第12話です。

第12話と言っても、12話が12回あるので、全体的に結構長いです。

吸血鬼の始祖が生まれた経緯や作品の解説、吸血鬼ブームなどボリューム満点です。

破暮
破暮
投稿者のノセールさん曰く、吸血鬼好きなら知っておいてほしい知識だそうです

 

長くシリーズを追っている私とは、この12話の吸血鬼作品を見た時、「これが吸血鬼歴史が動いた瞬間か…!」とビックリしましたね。

それまで吸血鬼といえばドラキュラが代表という感じでしたから…。

私もノセールさんと同じように、「吸血鬼が好き」と言ってる人には知っておいてほしいなって思いますし、1番見てほしいなって思ってます。

 

まとめ

「ゆっくりと学ぶ吸血鬼」シリーズは、吸血鬼好きなら1度は見るべき解説シリーズだと思います。

吸血鬼好きはもちろん、何かの原点を探るのが好きな人にも楽しめる解説シリーズですよ。

 

歴史上の民間伝承から始まり、文学作品の1つのカテゴリへと発展していった吸血鬼…。

その深い深い世界を、ぜひ解説シリーズで楽しんでくださいね!

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

<シリーズリンク>

ABOUT ME
破暮
破暮
「はぐれ」と読みます。文化と自然が好きなはみだし者。 真面目な文化からサブカルまで、興味のあることを掘り下げるのが好きです。
こちらの記事もオススメ!