クレヨンしんちゃん

クレヨンしんちゃん新声優1発目感想!ファンとして圧倒的感謝!

しんちゃん

7月6日、ついにクレヨンしんちゃんの主役・しんちゃんが、新しい声優さんの声でスタートしましたね!

 

長年クレヨンしんちゃんのファンをやってきた私にとって、今回の放送は衝撃と歓喜と感動ものでした…!

多分生きてきた中で1番「声優さんありがとう…」と思った時間でした。

 

しんちゃんの新しい声優・小林由美子さんの簡単な紹介と、初代しんちゃんの声優・矢島晶子さん引退の経緯については、「「クレヨンしんちゃん」2代目しんちゃんの声優発表!来月から交代!」という記事にて解説しています。

 

新しんちゃん役・小林由美子さんの声に感動

これまで小林由美子さんの声のイメージは、鬼灯の冷徹のシロ役から、元気な男の子のイメージがありました。

これまでのしんちゃんの特徴的な声から変わって、高い音程の声になるのかなぁ~とか予想していました。

 

そして、7月6日の19時30分…ついに初めて新しいしんちゃんの声が発せられます。

 

オラ、野原しんのすけ。クレヨンしんちゃん始まるゾ!

「クレヨンしんちゃん」7月6日放送タイトルコールのセリフ

 

その声にはビックリしました!

 

え!?これまでの小林さんの声のイメージと全然違った!!

嘘っ!こんなに先代に似せてくれるの!?

凄い……ファンとして凄く嬉しい…ありがとう…ありがとう…

 

 

その声は、初代しんちゃん役・矢島晶子さんに近づけたもので、今まで積み重ねてきたしんちゃんの声のイメージを崩さないようにしてくれたということが、とても伝わってきました…。

 

 

あんなに特徴的なしんちゃんの声を、ここまで寄せてきてくれると思ってなかったんです。

小林さんの声は、本当に嬉しかったです…しんちゃんの声をバトンタッチして、これからも作品の主役として視聴者を楽しませるという気持ちが伝わってきました。

 

ただ、声優さんの凄さを感じるとともに、これまで聞いていた小林さんの声とは違う声質と思ったので、「喉に負担無いかな…大丈夫かな…」とちょっと心配な気持ちにはなりました。

とはいえ、これからゆっくりと小林さんなりのしんちゃんの声を作り上げていくと思うので、ゆっくり見守っていく所存です。

 

長年親しまれてきたキャラクターの声優交代というプレッシャーが大きい中、しんちゃん役になってくれたこと自体感謝の気持ちでいっぱいだったんですが、ここまでのクウォリティに調整してくれてさらに感謝の気持ちが高まりました…。

 

声優交代を受け入れるということ

声優さんが交代するということは、キャラクターの声の印象が変わることになります。

 

今回のしんちゃんの声の交代で、ネット上では「凄い!違和感が無い!」という声もありましたが、「違和感ありまくり」「やっぱ前の声が好き」「似てない」といった否定的な声も見かけました。

 

正直、「いやぁ声優さんは声真似芸人ではないし、初代の矢島さんも放送当初は今と全然違う声で、1年ほどかけて私たちがよく知る声になったんだよ…」と反論したいのですが、否定的な声が出るのは仕方ないことだよなとも思えるんです。

 

 

私自身、昔は声が変わるのを受け入れるのが難しかったんです。

それこそ、今回の否定的な声のように「やっぱこのキャラはあの声優さんの声じゃないと…」って思う方だったんです。

 

例えば、ドラえもんとか、ディズニーのプーさんやピグレットとか…。

初めて違う声を聞いたときはショックが大きかったです。

「やっぱりあの声じゃないと…」と何度思ったことか…!

 

 

でも、サザエさんの波平や中島君、名探偵コナンの小五郎など、声優さんが交代してこれまでの声と変わるのを何度か経験してこう思ったんです。

 

「長寿アニメに声変りは付きもの。受け入れた方が作品を楽しめる」

 

先代の声優さんが亡くなられたり、理由があって交代したり、理由は色々です。

ずっと同じ声のままなんてことはありません。

 

それに時期に耳が慣れて、どのみち作品を楽しむことができます。

現にドラえもんも、声に関しては何度か見ていくうちに声優さんの演技もハマってきて、楽しんで見ることができるようになりました。

 

 

しんちゃんの声優交代で「違和感がある」とかネガティブな気持ちになるのは、仕方ないことですし、私も昔そうだったので気持ちは分かります。

「このキャラクターにはこの声だ!」ってイメージが定着してますし、きっとそれだけその声が好きだったんだと思います。

 

でも、否定的な気持ちを持つよりも、ゆっくり受け入れていく方が、作品を気持ちよく楽しむことができるんじゃないかなと、今回の放送を見て感じました。

 

まとめ

長年親しまれてきたしんちゃんの声。

新たな声優・小林由美子さんは、先代・矢島晶子さんの声のイメージを崩さないようにしつつ、小林さんのしんちゃんを演じられていて、ファンとしてとても嬉しかったです。

 

新しい声になって、違和感を持つという意見も見かけられましたが、ゆっくりと新しい声を受け入れていった方が、気持ちよく作品を楽しめるんじゃないかなと思いました。

 

小林さんは、これから時間をかけて小林さんなりのしんちゃんを作り上げていってくれると思っています。

これからのしんちゃんを、ファンとして応援していきます!

 

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

ABOUT ME
破暮
破暮
「はぐれ」と読みます。文化と自然が好きなはみだし者。 真面目な文化からサブカルまで、興味のあることを掘り下げるのが好きです。