仕事

フリーライターするくらいならブログやった方が良くね?

ブログやろうぜ

私自身、いわゆるフリーライターをやってました。

でも、フリーライターってくっそつまらんのよ。

私のライターの仕事は、クラウドワークスってとこで仕事の契約を貰って、テーマに沿った記事を書くってものなんよ。

かれこれ数年やってるけど、正直くっそつまんないよ。

 

字数制限はあるし、文字単価がカスみたいな額だし、正直効率悪すぎ。

あと単純に書いてて面白くない。

ホンットつまんないよw

 

でね、まぁフリーライターで消耗するなら、ブログやった方が良くね?って思ったわけ。

自由度高いし、何よりもやってて楽しい!!!!

その理由を述べていくね。

 

クラウドワークスでの仕事がクソつまらんワケ

クラウドワークスでの仕事がクソつまらんって思ったのには

  • 作る記事に生産性や価値を感じない
  • 正直無茶ぶりすぎてキレそう

この2つの理由があるからですかね。

 

作る記事に生産性や価値を感じない

文章書くのが得意な方だから、このスキル使って稼ごうぜってことでクラウドワークスってとこでライターの仕事貰ってたのよ。

 

クラウドワークスで

A男
A男
○○に関する記事を書いてくれる人募集!

っていうのがあるから、そこから興味ある分野のところの仕事を選んで記事を書いていくって感じに働いてたんよ。

 

でもね、正直言って生産性も価値も全然無いよw

 

まぁ多分検索者にとって、有益な情報発信をしているサイト構築にはなってるんだと思うけど、正直どのサイトにも書いてあるようなことを書いてるからね。

ある種のまとめサイトというか…。

 

破暮
破暮
正直ネットで検索したことをまとめて記事にしてるような感じだから!

どこかに取材に行って作った記事でもないから! 

 

いやそりゃぁプロのライターさんとかなら、実際に足を運んで真面目に記事を書いてると思うよ。

でもね、正直大抵の人はネットで検索したことをまとめて記事にしてるぐらいだと思う。

実際に私がそうだったから。

 

それに募集要項にも

A子
A子
マニュアル完備!調べるのが好きな人募集!

みたいな、ネットの中だけで済む仕事内容で募集かけてるとこあるからね。

破暮
破暮
 今クラウドワークスのライター募集見に行ってないから、最近どうなってるか知らんけど

 

最初は別に何とも思ってなかったのよ。

ただ単に「ネットにある情報をまとめて記事にするだけなんて楽だなぁ」って思ってたのよ。

 

でもね、段々こう思うようになったのよ。

破暮
破暮
他のサイトに詳しく書いてる人いるし、それと同じような記事を作るってクッソつまらん

 

色んな情報をまとめたところで、いろんなサイトと被るし、ライターによっては下位互換になる記事だってあると思う。

そんなツギハギの記事に、生産性や価値があるのかなーって思ったわけ。

 

正直無茶ぶりすぎてキレそう

ハッキリ言って、「4,000文字以上」とか「7,000文字以上」とかの長文要求、文字単価の低さにキレそう。

 

文字単価とか、1文字1円じゃないのなんてザラにあるからね。

1文字0.2円とか?

0.5円で「あーある方かな」ってなる。

 

まぁね、募集する方も予算とかあると思うよ?

でもホント文字単価がクソ。

 

それでもって要求するのが4,000字なり7,000字なりの長文だぜ?

ちゃんちゃらおかしいぜ!

破暮
破暮
そんなの対価に見合わない!!!

 

まぁ、つぎはぎの記事を作るんだから、安い単価になってもしゃーないのかとも思うんだけどさ…。

大体、4,000字だけでもしんどいのに、7,000字とか8,000字レベルを要求するとこもあるんやで?

もうね、バカかと…アホかと…。

 

私自身、このブログでも基本的に2,000字前後の記事です。

この長文を求めてる仕事って、経験不問のカテゴリーでも募集かけてるんですが、正直何を求めてるんだと言いたい。

 

そのうえ

A子
A子
被ったらパクリ認定されちゃうから、コピペチェックツールで調べて7割被りがあったらやりなおしてね

ってところもありやがる。

 

 

完全にオリジナルの記事とか無いから!!!!!!!

 

 

なんでそこまでコピペにこだわるんだ!!って言いたい。

そら完全コピペはダメだよ?

 

でも文章って多少は被るもんじゃん。

テレビのニュースとか見てみろよ。

色んなテレビ局で同じようなニュースやってるぜ?

 

なのにコピペチェックである程度の割合以上だとやり直しだと??

ふっざけんな!!!

破暮
破暮
プロのライターさんなら、きちんとした文章は書けると思います

「そういうのはライター界では常識」かもしれん

でも個人的に「おいおいおい」って思ったので、叫ばせてください…

もうそういうの見るたびにマジで「自分で文章書けやクソが」ってなるんで… 

 

自由度高いブログの方が圧倒的に楽しい!!

楽しいいいい

自分のスキルが使えるクラウドワークやけど、そういう面白くない要素が積もりに積もって、今は活動をやめてます。

ちょうどライターさせてもらってた所との契約が切れちゃったしね。

 

それで、今は「記事を書く」ことを自分のブログでやってます。

ブログの方が気楽なのよ。

 

自分の好きなジャンルを語れるし、自分の好きなように文章が書ける。

あと、「何文字以上」ってのも無いしねw

 

「情報発信」「文章を書くスキルを使う」という意味では、フリーライターとして活動するより、ブログをやる方がずっと生産性も価値もあると思う。

やり方を工夫すれば、ブログでお金を稼ぐこともできて資産になるしね。

 

まぁこのブログでも、大体の記事がある種の「まとめ記事」になってるから、クラウドワークスでやった仕事の悪口を言う立場じゃないんだけど…。

でも、文字数を気にせずに自由に情報を発信できるのは、精神衛生的に良いなって思った。

 

ブログは良いぞぉ~。

基本的に自分の好きなことを発信したら良いんだから、自由度の高いゲームみたいなもんだよ。

縛りプレイをしようと思わない限り、何も気にする必要がない。

自由度高いから「どうしよう、何を書こう」って悩みはあるけどねw

破暮
破暮
文章書いてて「楽しいな」って思えるのは、クラウドワークスよりブログやね

仕事かプライベートかって違いもあるけど、やっぱ楽しい方がえぇやん?

 

まとめ

クラウドワークスでライターの仕事を経験したけど、多すぎる字数で記事を書けだの、カスすぎる文字単価だので疲れました。

いわゆるフリーライターするよりかは、ブログで自分の好きな物を情報発信する方が精神衛生的にも良いと思う。

 

「しんどい方か楽しい方か」って聞かれたら、私は断然楽しい方のブログを選ぶ。

自分のスキルは、好きなこと・楽しいことに使いたいよね。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

ABOUT ME
破暮
破暮
「はぐれ」と読みます。文化と自然が好きなはみだし者。 真面目な文化からサブカルまで、興味のあることを掘り下げるのが好きです。