ライフスタイル

擬人化された元号が歴史を解説?!「アラサーの平成ちゃん日本史を学ぶ」

アラサーの平成ちゃん

もうすぐ「平成」も終わりますね。

歴史が動く平成30年…

A子
A子
次の元号はどうなるんだろう?
A男
A男
てかもう西暦に統一すれば良くね?

と、元号について考えることが出てくる人もいると思います。

 

元号って何だろう?

元号って何のためにあるんだろう?

 

そんな時に読みたいのが、「アラサーの平成ちゃん日本史を学ぶ」です!

破暮
破暮
タイトルが長いんで、以下「アラサーの平成ちゃん」で記載していくで 

 

「アラサーの平成ちゃん」ってどんな本?

ザックリ言うと、「擬人化された元号が、元号を通して歴史を見ていく」という漫画解説本です。

当時27歳の平成ちゃんが、元号の存在意義に疑問を持つことから始まって、「じゃぁ元号が始まった時代から歴史を見ていこうぜ!」というような感じで内容が進んでいきます。

平成ちゃん当時27歳の平成ちゃん
©もぐら・藤井青銅/竹書房

 

主な登場人物は平成ちゃんの他、明治・大正・昭和そしてたまに西暦という感じですね。

「元号擬人化!」と売り文句にありますが、主に擬人化されてるのがその5人で、すべての元号が擬人化されてるわけではないです。

破暮
破暮
 擬人化されてるのもちょろっといるけど、元ネタになった動物で表現されてたり…

「元号が擬人化?面白そう!」って期待して買うと、ちょっと拍子抜けすると思う

 

内容は、元号たちが大まかな時代の流れを解説してくれる漫画パートと、元号の名前の由来やどんな時代だったかなどの解説パートに分かれています。

漫画と解説の比率は半々って感じかと。

だから、「漫画もある元号を通した歴史解説書」というのが、この本の大まかな内容ですかね。

 

時代背景を通して元号の意味を考える

大まかな流れは歴史の解説ですが、この本の根底にあるのは「元号の存在意義」です。

元号って、ざっくりいうと「時間を表わすもの」ですが、「支配者が時間を支配するのを表わすもの」だったり「縁起担ぎ」だったり…その時代によって色んな意味があります。

 

現代の私たちにとっては、「元号の存在意義って…」という印象の元号ですが、歴史を通して見ることで何らかの新しい発見があると思いますよ。

破暮
破暮
 何気に「アラサーの平成ちゃん」で、元号は天皇が変わるごとに変更するというのは明治からというのを初めて知った思い出…

 

「当時の時代背景はこんな感じの社会だった」→「だからこういう元号が出てきたんだよ」という流れで、元号の持つ価値が見えてきます。

「アラサーの平成ちゃん」は、時間をあらわす概念の元号を、歴史を通して分かりやすく解説しているなぁというのが私の感想です。

漫画担当のもぐらさんの描く平成ちゃんたちのわちゃわちゃ感に注目しがちですが、解説担当の藤井青銅さんの解説も分かりやすいですね。

 

何で「元号」が今も残っているのかな?何で西暦に統一しないのかな?という疑問は、「アラサーの平成ちゃん」でなんとなく解決できるかと思います。

破暮
破暮
 元号といえば、今となっては存在意義の薄い概念やけど、「アラサーの平成ちゃん」で元号を身近な存在に思えるんとちゃうかな

 

まとめ

平成ちゃんをはじめとした、擬人化された元号たちが歴史を解説していく「アラサーの平成ちゃん」。

歴史の背景を通して、元号の持つ意味について、何か見えてくる本だと思います。

 

もうすぐ元号が変わって歴史も変わる平成最後の年…。

「アラサーの平成ちゃん」を通して、元号について考えてみませんか?

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

超楽!古事記
分かりやすい古事記を読むなら、マンガ「超楽!古事記」で決まり!この記事は、「超楽!古事記」という漫画について解説しています。 私は日本神話が好きなのですが、親和関係の書籍とかネットを漁...
うちトコ
都道府県の擬人化漫画「うちのトコでは」を紹介!突然ですが、擬人化は好きですか? 近年擬人化した作品の漫画やアニメが流行っていますが、こちらの記事では都道府県を擬人化した漫画「う...
ABOUT ME
破暮
破暮
「はぐれ」と読みます。文化と自然が好きなはみだし者。 真面目な文化からサブカルまで、興味のあることを掘り下げるのが好きです。
こちらの記事もオススメ!